Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/uzuuzu/o-matsuri.net/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

高松冬のまつり2016の屋台の種類は?おすすめグルメ情報【香川県】

スポンサーリンク

香川県の高松市では、「高松冬のまつり」が12月に開催され、きれいなイルミネーションやダンスなどの催し物、屋台の露店などが並び、冬ならではのお祭り感を味わうことができます。

高松冬のまつりの屋台にはどんな種類の屋台があるの?

昨年、参加された方の口コミを見てみると、かなり多くの種類の屋台が並んでいたようですね。

たとえば、こんな感じ。

  • クロワッサン鯛焼き
  • もちもちポテト
  • 骨付き鳥
  • からあげ、などなど

なんだか気になるグルメが満載なんですけど(笑)

クロワッサン鯛焼きって何?

私が、無知なだけなのかもしれませんが、クロワッサン鯛焼きという言葉をはじめて知りました。有名なのでしょうか?

YouTubeで「クロワッサン鯛焼き」で検索したところ、かなり濃い~動画がありましたので紹介したいと思います。

↓この動画は、なんか癖が強いです。癖が・・・(笑)

この動画によると、クロワッサン鯛焼きというのは、周りがべちょべちょした甘~い鯛焼きみたいですね。

まだまだあるグルメ情報

「高松冬のまつり」では、香川県高松市の友好都市である、帯広市の「とかち帯広おいしいバザール」がが開催されるようです。

このバザールでは、北海道は、十勝・帯広の有名フードおよびスイーツが並んでいるようです。

その中で人気のある商品を紹介したいと思います。

帯広市八千代牧場 レストラン「カウベルハウス」

味わい豊かな十勝赤身の豊西牛を使ったよだれの出るグルメ

  • 帯広産「豊西牛の串焼き」
  • 帯広産「豊西牛のほろほろ丼」

豊西牛というのが気になりますね。

この牛肉は、他の国産牛とは違って、赤身肉のニーズに対応し、ホルスタイン種を牛肉用に飼育した肉なんだそうです。

また、北海道のおいしい穀物で育った、ジューシーな赤身肉というのをコンセプトとして、ちょうどいい贅沢という新しい価値を提供している肉です。

ちょうどいい贅沢を寒空の下、ほくほく、味わっちゃいましょう!

株式会社 モア・フーズ

  • 焼きとうもろこし
  • 豚丼
  • 海鮮串焼き

これまたTHE北海道って感じのラインアップですね。
焼きとうもろこしなんていうのは、この時期、あたたかくて最高ですね。
とうもろこしの甘い実をほおばりたいです。

柳月「三方六」


お菓子の国「帯広」を代表する名菓だそうです。

白樺の木肌をミルクチョコレートとホワイトチョコレートで表現したバウムクーヘンです。

南製菓「どら焼」

このどら焼きは、北海道旅行で訪れた方が、けっこうハマっているみたいですね。

自宅に帰ってからも、このどら焼きが食べたくなって、通販で買ってしまうほどなんだとか。

ざっくりとした紹介でしたが、北海道のおいしいグルメですので、なかなか口にすることのできないものも多いのではないでしょうか?

香川県の「高松冬のまつり」に訪れた際は、ぜひ美味しいグルメを味わってみてください。

合わせて読みたい

高松冬のまつりのスケジュール・交通情報はこちらでまとめています。

⇒ 高松冬のまつり2016のスケジュールやイベント、イルミネーション情報【香川県】

スポンサー
スポンサーリンク
スポンサー

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です