Warning: Parameter 1 to wp_default_scripts() expected to be a reference, value given in /home/uzuuzu/o-matsuri.net/public_html/wp-includes/plugin.php on line 579
チャッキラコ(三浦市海南神社)の由来や舞、歌詞について調べてみた【神奈川県】
Warning: Parameter 1 to wp_default_styles() expected to be a reference, value given in /home/uzuuzu/o-matsuri.net/public_html/wp-includes/plugin.php on line 579

チャッキラコ(三浦市海南神社)の由来や舞、歌詞について調べてみた【神奈川県】

スポンサーリンク

こんにちは、ワッショイ林です。

マグロの町三崎にユネスコ無形文化遺産であるチャッキラコ」というお祭りがあるのですが、ご存知でしょうか?

私は、この「チャッキラコ」という言葉の響きが気になって仕方りません。

というわけで、このお祭りについて調べてみました。

チャッキラコってどんなお祭り?

チャッキラコというのは、神奈川県三浦市三崎の仲崎・花暮地区や海南神社で行われる小正月(1月15日)の伝統行事です。

豊漁・豊作や商売繁盛を祈って、5歳~12歳までの少女たち約20人が踊りを奉納します。

20cmくらいの竹の両端に五色の短冊と鈴をつけた「チャッキラコ」と呼ばれる道具を持って踊る曲目があり、これが名前の由来となっています。

愛らしい少女たちが唄に合わせて踊る姿に、毎年多くの見物客を集めています。

「ちゃっきらこ保存会」(昭和39年結成)により継承され、三浦の伝統文化として少女達に受け継がれています。2009年にユネスコの無形文化遺産に登録されました。

曲目の種類は?

曲目は「初いせ」(最初に踊る祝唄)、「チャッキラコ」(綾竹を打ち鳴らしながら舞う踊り)、「二本踊り」(二本の扇を左右の手に持って踊る)、「よささ節」(扇を右手に持って踊る)、「鎌倉節」(唯一囃しことばがない踊り)、「お伊勢参り」(舞扇をたたんだまま右肩にあて、両手を添えてお伊勢参りの道中のしぐさで踊る)の6曲から成ります。

楽器による演奏はなく、音頭取りと呼ばれる女性たち約10人の唄にあわせて踊ります。

ざっくりスケジュール

当日は、家内安全、商売繁盛、大漁祈願、海上安全などの願いをこめて、まず本宮に奉納し(午前10時頃)、その後、海南神社境内の社殿前で踊ります(10:30頃)。

午後からは仲崎・花暮両地区の「竜神様」と呼ばれる祠前で踊りを奉納し、最後に旧家や老舗商店等を祝福して回ります。

どんな由来があるの?

起源については諸説ありますが、江戸時代中期には既に大漁祈願の踊りとして行われていたようです。

海南神社の祭神藤原資盈(すけみつ)の妻・盈渡姫(みつわたりひめ)が村の娘に踊りを教え、これが扇を持って舞う踊りの由来となったという伝説があります。

また、源頼朝が三崎に立ち寄った際、海辺で磯取りをしていた母子に踊りを所望したところ、「私は年老いているので、代りに娘に踊らせましょう」と母親が言い、竹薮から小竹を切ってきてそれを娘に持たせ、母親が歌い、娘が踊ったのがチャッキラコの起源とする説もあります。

チャッキラコの歌詞は?

「初いせ」の歌詞はこのようになっています。

①春の はじめに 酒や肴はよけれども 今日の 初いせ 春の御祈祷さ 春の御祈祷さ

②いざや 友達 吉野山へ見物に さても 見事や 八重桃に八重桜 あの花 一枝 国のお土産に 国のお土産に

③花を かつがば 卯の花を かつぎれよ 桜花 よけれど 早く散りそや 早く散りそや

チャッキラコ三崎昭和館とは?

三崎昭和館」は、蔵造りの商家をそのままに、チャッキラコの資料や三崎の昭和の暮らしが展示されている施設です。昔懐かしい昭和の本やおもちゃ、レコードジャケットや映画ポスターなどがあります。

三崎出身の作曲家・小村三千三のコーナーには貴重な直筆の楽譜も置かれています。チャッキラコ見物のついでに、ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

交通アクセスは?

海南神社へは、京浜急行「三崎口」駅下車、京急バス2番乗場「三崎港」「通り矢」「城ヶ島」「浜諸磯」行きバスで「三崎港」下車、徒歩3分です。

本宮神社は、場所が分かりにくいので地元の人に尋ねるのがいいかもしれません。

本宮神社から海南神社までは徒歩5分程度です。

関東運輸局三崎海運支局前の海側には無料駐車場がありますが、30台程度しか停められません。なるべく公共交通を利用しましょう。

「チャッキラコの舞」とは?

「チャッキラコの舞」とは、三崎の郷土芸能「チャッキラコ」をイメージして創られた和菓子です。

チェッキラコの舞

出典:http://chakkirako.com/chakkirakonomai.html

出典:http://chakkirako.com/chakkirakonomai.html

出典:http://chakkirako.com/chakkirakonomai.html

「菓子の老舗・嶋清」と「御菓子司・なこう」が共同開発しました。

小豆のこしあんを、マーガリンと練乳をたっぷり使ったクッキー風味の皮で包み、踊り子の髪飾りをイメージしたあられをのせた華やかな焼菓子です。

菓子の老舗・嶋清、御菓子司・なこうのほか、ホテル京急油壷観潮壮、城ケ島京急ホテル、三崎昭和館でも買うことができます。

まとめ

チャッキラコのお祭り情報

  • 【開催場所】
    三浦市三崎の仲崎・花暮地区や海南神社(神奈川県)
  • 【地図】
  • 【開催日程】
    毎年1月15日
  • 【アクセス情報】
    京浜急行「三崎口」駅下車、京急バス三崎港方面バスにて「三崎港」下車、徒歩3分
  • 【公式サイト】
    http://chakkirako.com/
  • 【お問い合わせ先】
    神奈川県三浦市教育部文化スポーツ課
    電話番号:046-882-111

スポンサー
スポンサーリンク
スポンサー

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です